サイトへ戻る

最新刊『足はいつだって

 前を向いてるじゃん』

こんな時だからこそ、前を向いている人の話に耳をすまそう。

九条Tokyo の最新刊

『足はいつだって前を向いてるじゃん』

6/10、ついに出来ました。

いつもと違って、今日は「できました」を漢字で❗️ そんな気分です。

この本の中で、生まれつき目が見えないテノール歌手の天野亨さんをタケガタさんがインタビューしてくれています。

天野さんはこう言っています。

「僕は目が見えたことがないので、目が見えないことで何が不便か、実は良く分からないんだよね」

こんな状況下だからこそ噛みしめたい言葉です。この言葉に出会えて、つくづくボクはこの本をつくってよかったぁーと思いました。

こんな状況下でも前を見つめているステキな20人あまり--日本ワインに日本酒づくり、有機農業やパンの食品ロス、限界集落を超えた挑戦、映画に絵本に本屋さんなどなど。

お客さんを見ていて、心まで内に籠ってしまっていないか心配です。そこで、常連客に声をかけて、身近にいる、こんな状況でも前を向いているステキな人を紹介し合おうと声をかけて生まれたのが

『足はいつだって前を向いてるじゃん』です。

あなたの足も前を向いているか、思わず確かめたくなる胸キュンのショートstoryが一冊に。

お求めは、お近くの九条Tokyoか こちら から

あれっ? お近くのって、

九条Tokyoは、根津駅にしかないぞー。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。